お知らせ

在校生・保護者の方へのお知らせ

・本校がある精華町は、警報発令単位「京都府山城南部地域」に属します。 この地域には以下の市町村があります。
【木津川市・精華町・和束町・笠置町・南山城村】
・本校の臨時休校等の措置は以下の通りです。

1気象警報発令の場合

【平日の場合】

  1. 午前6時30分現在、京都府山城南部地域に、特別警報が発令されている場合は臨時休校とします。
  2. 午前6時30分現在、京都府山城南部地域に、暴風警報が発令されているか、または、大雨警報・洪水警報が同時に発令されている場合は自宅待機とします。
  3. 午前9時30分現在までに、暴風警報、または、大雨警報・洪水警報のいずれかが解除された場合は、午後1時 SHR、午後1時15分より5限目以降の授業を行います。
  4. 午前9時30分を過ぎても、暴風警報、または、大雨警報・洪水警報の両方が解除されない場合は、臨時休校とします。
  5. 京都府山城南部地域以外の警報発令の場合は、平常通りの授業を行います。居住地 域が京都府山城南部地域以外にある生徒は居住地域ごとの警報に従ってください。無理をして登校する必要はありません。
  6. 当日の欠席、遅刻、欠課については、その理由を担任に申し出てください。警報発 令地域、もしくは登校が困難である理由(交通機関の運行停止含む)の場合は、出席として扱います。

【休日の場合】

  1. 土曜日、日曜日、祝日、その他の休業日は上記の警報発令中の登校は禁止します。

【生徒が登校してから警報が発令された場合】

  1. 警報発令時の気象状況・公共交通機関の運行状況の確認等により授業を中止し下校させたり、下校させずに校内に待機させることがあります。
  2. 警報は発令されていないが、台風の進路により警報が発令されると予想される場合 にも安全を確認し早めに下校させることもあります。

2「避難勧告」及び「避難指示」発表時の場合

  1. 午前6時30分現在、学校の所在地を含む地域(精北小学校区または精華中学校区)に「避難勧告」「避難指示」が発表されている場合は、解除の有無に関わらず生徒は 臨時休校(家庭学習)とします。
  2. 午前6時30分現在、自宅の地域に「避難勧告」「避難指示」が発表されている場合は自宅待機とし、解除の後に安全が確保されるまでは登校しない。
  3. 生徒が在校中、「避難勧告」「避難指示」が発表された場合は、状況判断の上、対応します。